>

海外挙式のメリットについて

本当に親しい人のみで十分な事

重い荷物は必要ないです

海外挙式の場合は、挙式に必要な物は日本から輸送するので自分達で持っていく物は何もありません。
その為、持ち物は着替えや自分達に必要な物で良いのです。
重いドレスやタキシードは挙式をする前に現地に届いて綺麗に保管されている事が多いです。

万が一の事態が起きたとしても予備のドレスを用意したりして万全の体制を取っています。
形にこだわらない海外挙式であればほとんど荷物はないので楽です。
現地の文化を取り入れたいのであれば、必要な物は現地で揃えられます。
なので、まるで旅行に行く感覚で海外挙式を楽しむ事が出来ます。

海外では結婚式の座席や引き出物と言った物に関してあまりこだわりはありません。
少人数の海外挙式なら雰囲気だけで十分な贈り物になると思います。

旅行気分も楽しむならどこで挙式する?

海外挙式で思い浮かぶ物はやはり南国のリゾート地での挙式だと思います。
ですが、実際の所カップルに人気の海外挙式の場所は一体どこでしょうか?
前の記事でも紹介したように、断トツで人気なのは「ハワイ」ですが、近年になってモルディブやバリも人気になっています。
海も綺麗で世界中のセレブが訪れるリゾート地でもあり、毎年多くの日本人の旅行者も訪れているので日本語が通じる場合があります。

日本語が通じる所も、徐々に増えてきています。
南国であれば、暖かいですし、過ごしやすいので海外挙式を挙げやすいです。
挙式後にもマリンスポーツやアクティビティにも挑戦出来るので、若いカップルには人気の場所になっています。
お土産を重視しているカップルもいるので、その人達にはショッピングでも有名な場所を選択する人も多くなっています。


この記事をシェアする